2013年06月30日

夕方の空

日の長いこの時期、夕方の散歩の時。


IMGP8973_13.JPG


梅雨空はどこへやら。


(K-30+FA77Limited)
タグ:街空系
posted by たぁぼう2世 at 21:07| Comment(4) | TrackBack(0) | FA77Limited | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

続F710

今日も引き続きF710のシャッターを切ります。

昨日撮影時にメモリーに残ってた写真を見ると日付は2006年8月。
およそ7年振りに電源入れても普通に動く、なんか・・・すごいかも(笑)。

写真のアスペクト比は一般的にコンパクトデジカメは4:3、一眼では3:2です。
もっとも機能として切り替えることができるのが今ではあたり前となっていて
1:1の正方形も16:9も撮ろうと思えば、或いは撮影後でも可能です。
なのにこのF710は4:3と16:9を撮影時にスイッチで切り替えるだけ。
わかったよ、だったら今日はその16:9だけで撮ろうじゃないかさ。

散歩しているとどういうわけか何かと目が合う時があります。
葉っぱの影のカミキリムシ、今オレの方を見てたでしょ(笑)。

DSCF2035_13.JPG

こういう写真でも16:9は悪くないもんだなと思ったりして。

〜 〜 〜

このカメラが売られていた当時、価格comの口コミではその特徴的な発色に対し
好意的な意見が多かったようなイメージです。
発展途上だったデジカメ、手ブレ補正も無くまた高感度ノイズもまだまだでした。
今思うと明るい日中専用、もしくはストロボ・三脚必須だったんだよなー。

DSCF2042_13.JPG

ただこんな風に「撮れた」写真、自分の目に入った時よりキレイに見える。
当時も今もそのギャップが楽しく、毎週せっせとシャッター切りに出掛けるんですよね。

この写真を撮ったあとバッテリーが終了しました。
でも今電源入れたらちょっと復活しててまだ撮れそう。
なんかありがちなパターン^^


(FinePix F710)
posted by たぁぼう2世 at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | コンデジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

古いカメラ-F710

以前買ってしばらく使ってないデジカメがいくつかある。
それらはいったいどんな風に撮れるのか、動かなくなる前にやってみようと思う。

FinePix F710、2004年3月発売、買ったのは2005年だっけか?
ジャパネットで\19,800-だったとこのblog開始当時に記録してます。

IMGP8752_13.JPG

Super CCDハニカムW SR、有効画素620万、換算32.5〜130mm・F2.8〜5.6
この後デジカメははもっと小さくなり、今や大振りなボディサイズと言えるでしょう。
仕様によると撮影時質量225g、手に持った場合やはり重さを感じます。

IMGP8757_13.JPG

メモリーはxDピクチャーカード、256MBが入ってました。今この容量はかなりレアだね。
グリップもデザインされていて撮影しやすさを助けます。
もっともこの横長のデザインに重量、撮るときはやはり左手も添えますね。

IMGP8756_13.JPG

液晶画面は歴史を感じる2.1型、真ん中にあるアスペクト比切り替えスイッチも特徴のひとつ。
縦長のダイヤルは露出補正だけでなくシャッタースピードや絞り調整用。
おかげで操作性もよく、しかも小さいながらも光学ファインダーまで付いてます。
やっぱりなんか色々すごいかも。

撮影時には標準以外にモノクロとフジクロームが選択できます。
比べてみると・・・やっぱりクロームが見栄えするなあ。

DSCF1962_13.JPG


太陽が入った構図。

DSCF1978_13.JPG


赤と緑。

DSCF1985_13.JPG


マクロで青の世界、紫陽花の内側。

DSCF2000_13.JPG


モノクロ 16:9、これはトリミング機能なんですね。

DSCF2019_13.JPG

なにげにドラマチック。

現在のデジカメと比べると機能も少なく液晶は小さいしサイズは大きくそして重い。
けれど現在はもう使われてないCCDという特徴、それだけで楽しめる。
この週末はバッテリーが尽きるかメモリーがフルになるまで撮ってみよう♪
タグ:機材系
posted by たぁぼう2世 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コンデジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

雨→晴

未明から降りだした雨は昼頃には上がってました。
こんな日は雫狙い、とか思ってもたもたしてる間に陽射しが!
3時頃にウチを出て近所の紫陽花ポイントに到着。
アスファルトは乾き、紫陽花にも雫はほんのわずかしか...。


IMGP8696_13.JPG


ま、来週にでもまた雨は降るんじゃない?(汗)

(K-30+FA77・1.8Limited)
タグ:街花系
posted by たぁぼう2世 at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | FA77Limited | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

夏空

週中は台風3号から変わった低気圧の影響で、雨の日続きでした。
全国各地で30℃を越える真夏日と報道されてたけれど、
こちら関東南部はせいぜい25℃前後だったんだよねー。
そして昨日は雨に出会わず、おかげで居酒屋に傘を置き忘れたぜ^^;

〜 〜 〜

土曜の今日は蒸し暑い一日。
空を見上げると…

IMGP8664_13.JPG

真夏のような青空、最高気温29.5℃。

紫陽花もまとまった雨のおかげでそれなりに元気に見える。

IMGP8654_13.JPG

(カスタムイメージ・銀残し)


夏の陽射しを受ける紫陽花。

IMGP8683_13.JPG

これからは市長選、県議選、そして参院選となります。
もうじき賑やかになりそうです。

(K-30+FA77/1.8 Limited)
タグ:花命系
posted by たぁぼう2世 at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | FA77Limited | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

サンダルで

新しい機材を買ったら雨が降る、これはありがちなパターンなんだけど、
今回は全然違って雨なんか降りそうにない空模様。
きっと空の神様が空気を読んでくれたんでしょう(笑)。

新レンズでウキウキ、Tシャツだけで十分に過ごせる陽気の日曜日、
朝の散歩ではありとあらゆるものにレンズを向けます。

FA77の最短撮影距離はレンズの目盛りでは0.7mとなっています。
だいたいこれくらいまでは近寄れるという距離が徐々にわかってきます。

IMGP8502_13.JPG

テントウムシもそろそろ目を覚ましていい時間だとおもうんだけどなあ。

午前中は日陰となってる場所に咲いてる紫陽花にも大接近と思いきや
これは接写リングで撮ったショット。

IMGP8538_13.JPG

(接写リングNo.1)

そろそろ撮り頃は終わりつつある感じだよね。

そういえばこのレンズ、引き出し式のレンズフードが組み込まれています。
普段からレンズ保護のために必ずフードを使ってるオレにとって、
これは便利でしかもカッコイイと思ったけど普段使いではあまり意味がありませんでした。
というのもいつものスタイルはカメラはたすき掛けにしていて、歩くときは背中側の
右腰あたりに回しておき、撮るときに右手でカメラを掴んで身体の前に引き寄せる、
そのとき思わずフードを押し込んでレンズを触ってしまうからなんです。
昨日それが分かっちゃったので今日からはいつものねじ込みフードを装着することにしました。

住宅街に繋がる道を歩いてると、すでに夏の花が咲き始めてます。

IMGP8545_13.JPG

絞りf3.5だけど、点光源のボケはカクカクがほとんど感じられないよね。

そうだ、フードを使う理由はもうひとつ、逆光時の
フレアやゴーストのコントロールする意味もあったっけ。

夕方は空一面が薄い雲、小さな青い花の向こうは水に映る太陽。

IMGP8569_13.JPG

次の土日は雨かなあ。そしたら雫を狙いたいね。


(K-30+FA77Limited)
posted by たぁぼう2世 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | FA77Limited | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

77_1.8

梅雨時期なのにあまり降らない、それはそれでもOKです。
というのも、昼間ちょいと買い物で横浜に出かけてきました。

ま、このblogで買い物と言えば写真関連しかありませんね^o^

☆ FA77/F1.8Limited ☆

IMGP1830_13.JPG

おお〜っ!カッコイイ!!

実はずいぶん前からいつかは手にしたいなと思ってました。
中古だけど格安と言えそうなお値段で出てるのを見つけました。
多少キズや汚れはあるけど、写るんだもの気にしない^^v

さてそれではどんな風に撮れるのか、とにかくシャッター切ってみます。

IMGP8375_13.JPG

77mmだと35mm換算で115mmくらい、結構な望遠だなー。

大岡川沿いは桜の頃しか来ないけれど、街並みを見てると意外と面白いものがある。

IMGP8356_13.JPG

葉桜も徐々に深い色に変わっているみたいですねえ。

川があれば舟も通るわけです。どこへ行くんだろう。

IMGP8387_13.JPG

絞って撮る遠景の場合では特徴が掴みずらいかもしれないなあ。

それじゃ近接ならばどうだろう、絞り2.8で紫陽花見上げて。

IMGP8403_13.JPG

うん、よくわからん(汗)。
けどボケはさすがにイイ感じ♪

明日も晴れ予報、どんどん撮って寄れる距離を覚えよう。

(K-30+FA77/F1.8Limited)
タグ:機材系
posted by たぁぼう2世 at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | FA77Limited | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

連日紫陽花

夜半過ぎから明け方まで雨が降る、そんな予報だったけれど曇りのち晴れの日曜でした。
北の風やや強く、花を撮るにはベストとは言いがたい一日でしたね。


IMGP8142_13.JPG


それでも例年通り見上げてシャッターを切る、その繰り返しです。
高いところに咲いてる場合はもっと望遠レンズで来ればよかったと思い、
普通の位置に咲く紫陽花だと自分の体勢がきつくなります。


IMGP8174_13.JPG

それでもやっぱり季節の花はいいものです。

普通に上からレンズ越しに見てたらハナアブがやってきました。
すかさずシャッターを切りますが、よくピンが合ったなあ^^

IMGP8193_13.JPG


今日も接写リングを持って紫陽花に迫ります。
夕方の斜めの陽射しを受ける紫陽花。


IMGP8280_13.JPG

(接写リングNo.1)


今日6月2日は本能寺の変が起きた日だったんですね。
400年前でもきっと紫陽花は咲いてたんだろうな。


(K-30+FA43Limited、接写リング)
タグ:花命系
posted by たぁぼう2世 at 20:43| Comment(4) | TrackBack(0) | FA43Limited | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

写真の日

1951年に6月1日を写真の日と制定したそうですね。
だからといって何を撮るでもなく、この時期のものに向かってシャッター切ります。

ええ、おおよそ予想通りの紫陽花です。

IMGP8080_13.JPG

いつもの散歩道も撮り方ひとつでどことなく魅力的に見えるものです。

夕方は曇って来ました。明日朝は雨予報だもんなぁ。

IMGP8120_13.JPG

今日は早く寝て明日の雫に期待かな♪


(K-30+M50/F1.7)
posted by たぁぼう2世 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | M50/F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。